多彩な加工技術・高周波&超音波ウェルダー 株式会社共立高周波

高周波ウェルダー加工なら共立高周波へ

業務内容

業務内容

業務内容

営業品目
● ビニール製品全般
  バッグ・手帳カバー・カードケース・バインダー・デスクマット・ネームプレート
● 4WDタイヤカバー
● 車両内装部品(ドア、シート、アームレスト)
● 間仕切り(ビニール製)
● フェルトASSY

ウェルダー加工

手のひらに乗るような小さなビニール製品から、
台車カバーや間仕切りカーテンなどの大きな製品まで、
様々なウェルダー機で溶着加工をすることが可能です。
中にボール芯、ボード等を入れて丈夫な製品にすることや、
ビニールポケット、ハトメ、マジックファスナーなどを使用し、
お客様の用途に合った製品を加工することも可能です。
 
また、ヒーター併用の大型ウェルダー機を使用することにより、
ウレタン入りのものや、厚みのあるものの加工をすることが可能です。
大型の機械なので、車のシートエンボスなど、
大きな製品を加工することが出来ます。

自動裁断機による形状裁断 

デジタイザーという装置を使用して、CADデータを作成します。
この作業により、従来の金型に比べ、
より繊細な図面を作り出すことも可能となり、
細かな修正やデータの複写も簡単に行うことができます。

作成したCADデータを使用し、自動裁断機(NC)にて
裁断加工をしていきます。
コンピューター制御システムのため、裁断と同時に
穴開けやスリット加工をすることが可能です。
裁断後は、すべて手作業で検査・梱包・出荷をしていきます。

プレス抜き打ち加工・ASSY加工

油圧プレス機を用いて、フェルト等の打ち抜き加工をします。
様々な大きさのプレス機を所有しているため、
必要に応じて使用する機械を変えることが出来ます。
また、フェルトのみならず、レザーや、TPOシート、
ウレタン等の打ち抜き加工も可能です。

プレス機で打ち抜いたフェルトを接着剤を使って貼り合わせたり、
タッカーを使って加工したりします。
貼り合わせ加工は、スプレーガン式とホットメルトガン式のものがあり、
製品に応じて、使用する接着剤を変えることが出来ます。

このように、フェルトASSY加工では、
プレス打ち抜きから検査・梱包までの大半の工程を
当社で請け負うため、短い工期での生産が可能です。

共立高周波の主な加工技術

高周波ウェルダー加工について
高周波ウェルダー加工とは、高周波を活用した塩化ビニールを始めとする熱可塑性のフィルムやシートの加工方法のことです。

自動車部品の製造
裁断から組立(ASSY)まで、様々な機械を活用し自動車内装部品の製造をしています。

 

雑貨の製造
高周波ウェルダー加工を利用して各種ビニール製品の製造をしています。